完全予約制・秘密厳守・紹介無料

箕面司法書士事務

ご相談

個人から法人まで、幅広い分野に対するリーガルサービスを提供しております。

ご相談について

完全予約制。面談の日時をメールなどで必ずご予約ください。

箕面司法書士事務

具体的な相談内容

相談内容は、依頼される方によって様々です。解決方法も様々です。
ご自身にあった手続き、納得できる内容での解決を目指しています。

相続登記

「数年前に亡くなった家族の不動産(土地や建物)が亡くなった家族の名義のままになっています。
全て私が相続して良いと親族には言われているのですが、名義書換の手続きがなかなか進みません。」という相談が多いです。
この名義書換(相続登記といいます)をしないでいると、時間が経つにつれ親族の同意が得られない等の事情で手続きが進まなくなることがあります。
相続登記は、相続が発生し話し合いが整い次第、早急にしておくことをおすすめしています。

財産承継(相続手続)

子供のいない兄弟が亡くなり、「相続が発生しているがなかなか手続きが進まない。」「そもそも相続人が誰か分からない。」「相続人に一度も会ったことがないような方がいる。」など、相続人が母親と子供という場合は話がすぐにできますが、親族とはいえ全くの他人と相続手続きを進めることは難しいことです。
司法書士という専門家が相続手続きのお手伝いをすることによって、スムーズに相続手続きが行えます。
また、相続財産もあるけれど借金も多いなどの問題につきましては、相続放棄手続等、慎重に対応する必要があります。お困りの際は、是非早急にご相談ください。

生前の相続対策

昨今、海外にいる相続人、連絡のつかない相続人、行方不明の相続人など相続する際に初めて、「遺言書があればこんなことにならなかった」という事例が増えています。
生前の相続対策は、財産の多少にかかわらず、すべき対策です。むしろ、「少ない財産をお世話になった特定の人にあげたい」という場合は、公正証書遺言等の費用をかけてでも行う必要があります。
また、財産が多いので節税対策を行いたいという相談もあります。このような相談については、相続専門の税理士と連携し、適切な相続対策の提案を行っています。

成年後見・任意後見・家族信託

「家族が認知症になってしまい、契約ができなかったり、財産管理に困っている。」「自分が認知症になってしまったら、契約ができなくなったり、財産管理ができなくなるかもしれない。」など、お困りの方、不安を抱えておられる方からの相談があります。
相談内容によっては、成年後見制度をおすすめすること、任意後見契約や家族信託契約をおすすめすることがあります。
しかし、相談するうちに、制度や契約をしなくても解決できる場合もあります。
丁寧なカウンセリングで、ご本人及び依頼者にぴったりの手続きを提案させていただきます・